Home > ふるさと納税

ふるさと納税

佐賀県では、ふるさと納税を活用してCSOを応援しています。

ふるさと納税指定先CSO一覧

ふるさと納税指定先CSO一覧

ふるさと寄附金活用実績一覧

ふるさと納税とは

県や市町に寄附をすると、寄附金から2千円を除いた額が所得税や住民税から控除される制度です。(原則、確定申告が必要で、控除額は上限があります。)

佐賀県のふるさと納税(NPO等指定寄附)では、寄附者が応援したいCSOを指定して寄付をすることができます。
この仕組みを通じて、県ではCSOが自ら考え行動する「自発の地域づくり」を応援しています。

>ふるさと納税について詳しくは、総務省ふるさと納税ポータルサイトをご覧ください。
>寄附指定を受けるCSOには要件があります。詳しくは県HPふるさと納税(NPO等の支援)をご覧ください。

佐賀県のふるさと納税(NPO等指定寄附)のあゆみ

平成27年度にふるさと納税(NPO等指定寄附)を開始して以来、この制度を活用したCSO数、寄附金額ともに年々増加し、現在は100を超える団体が寄附金を活用して活動しています。災害支援、子ども・高齢者への支援、伝統工芸や漁業の振興など、様々な分野で活用されています。

MENU