Home > 助成金情報 > トヨタ財団 2021年度国際助成プログラム「アジアの共通課題と相互交流―学びあいから共感へ―」

トヨタ財団 2021年度国際助成プログラム「アジアの共通課題と相互交流―学びあいから共感へ―」

■対象分野
・国際協力、交流

■助成対象事業
2021年11月1日~2023年10月31日(2年助成※1)または2021年11月1日~2022年10月31日(1年助成※1)に、下記「対象国・地域」の2つ以上を対象として実施される、テーマ「アジアの共通課題と相互交流―学びあいから共感へ―」に沿い、かつ「トヨタ財団の助成の基本的な考え方」(※2)を満たし、以下のキーワードに合致したもの
≪国際性≫
対象国・地域から2国・地域以上に共通する課題を設定、各国・地域でそれぞれに活動するメンバーが対等に参画する
≪越境性≫
チームは複数セクターで構成され、既存の取り組みの調査・分析に加え、課題解決に資する実践的な活動を行う
≪双方向性≫
活動には、現場(現地の支援者、当事者、地域住民など)同士の交流を組み込み、相互の学びあいを実現する
≪先見性≫
社会が将来的に直面する可能性が高い重要課題について洞察し、従来の枠組みを超えた多様な関係者との積極的な学びあいを通じ、将来の発展につながる新しい視座の獲得をめざす

【対象国・地域】
≪東アジア≫
日本、中国、香港、マカオ、台湾、韓国、モンゴル
≪東南アジア≫
ブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、東ティモール、ベトナム

※1 「2年助成」は複数国間の現場交流を必須とし、「1年助成」はオンラインのみの交流を行う事業も対象とする
※2 詳しくは下記URLより「募集要項」をご確認ください
https://www.toyotafound.or.jp/international/2021/

■助成対象主体
以下の要件を備えるもの
●主たる居住地が日本である者を代表としている
●複数の対象国・地域において、対象領域に関連する研究・活動・創作・政策提言等の実績を持っている
●複数の対象国・地域において、対象領域に関連する実践者、当事者、研究者、クリエイター、政策担当者やメディア関係者等を含んだチームを形成し、広汎なネットワークを有している
●複数の対象国・地域にまたがり、多様な関係者のネットワークに基づくプロジェクトを運営管理できる

■助成内容
助成総額7,000万円
≪2年助成≫
1件あたり上限1,000万円
≪1年助成≫
1件あたり上限300万円

■応募方法
下記URLよりエントリーいただき、ご応募ください。
https://toyotafound.appspot.com/#/jp/D21-N2-

募集締切 2021年06月05日 (土)日本時間23:59
助成事業団体名 公益財団法人トヨタ財団
担当部署 国際助成プログラム(担当:利根・沖山・笹川)
住所
TEL
FAX
E-mail asianneighbors@toyotafound.or.jp
Webサイトアドレス https://www.toyotafound.or.jp/international/2021/

MENU