Home > イベント・講座・研修会情報 > 第10回 ジャパンハート国際緊急救援(iER)災害ボランティア登録研修

第10回 ジャパンハート国際緊急救援(iER)災害ボランティア登録研修

2022年12月3日(土)~12月4日(日)の2日間、佐賀会場・オンラインにて「第10回 ジャパンハート国際緊急救援(iER)災害ボランティア研修」を同時開催します!

ジャパンハートの国際緊急救援チームは、ASEAN圏内(ミャンマー、カンボジア、ラオス、フィリピン、インドネシア、タイ)と日本国内で大規模災害が発生した際に、現地にボランティアを派遣し医療支援を行います。

チームのメンバーは研修を受講し、ジャパンハート災害ボランティアとして登録した人を中心に構成されています。

【直近2年間での活動】

令和4年9月台風15号災害支援(2022年9月26日‐27日):静岡県静岡市清水区(看護師・業務調整員)
令和4年9月台風14号災害支援(2022年9月22日):宮崎県東臼杵郡椎葉村(業務調整員)
令和3年8月佐賀県豪雨災害支援(2021年8月-9月):佐賀県武雄市・大町町(看護師・業務調整員)
令和2年7月豪雨支援(2020年7月-8月):熊本県八代市・人吉市(看護師・業務調整員)
全国クラスター支援(2020年5月-現在) :全国の発生現場 (医師・看護師・業務調整員)

本研修は、災害ボランティアとしての登録を臨む方々に向けた登録研修となっており、2日間で構成される研修を受講し、必要書類の提出をもって災害ボランティアとしてご活躍いただけます。

2日間の研修内容として、被災地で迅速かつ的確な支援をするために必要な知識やチーム作りなどについて学びます。特にコロナ渦における感染症と災害対策の向き合い方など、最新の災害支援を在り方についても紐解き、今求められる災害支援の基礎知識を習得できる内容となっております。

今回の研修は国立大学法人佐賀大学にて開催を決定いたしました。
昨今における国内の避難所環境を擬似体験いただくダンボールベッドの設置・展開など現場活動をイメージできるコンテンツを各種ご用意する予定です。

現地会場にてご参加の皆様は実際に手に触れて使用感をお試しいただけます。オンラインにてご参加の皆様にも限りなく現場に近い目線でお伝えできるようライブ配信をさせていただく予定です。

「医療支援」は医師や看護師などの医療者はもちろんですが、非医療者の力も必要不可欠です。医療者が迅速な医療行為を行うためのすべての調整業務を非医療者の方には担っていただきます。

医師・看護師等医療専門資格をお持ちの方はもちろん、一般・会社員の方々も業務調整員としての登録が可能です。研修のご参加をお待ちしております。

“被災地が求める支援”を届ける私たちの活動。あなたも一緒に被災地で困っている人の力になりませんか。
あなたにも活躍できる場がここにあります。

※本研修は2日間受講必須となります。1日のみの受講はお受けしておりません

▼参加申し込みはこちら
https://www.japanheart.org/join/event/seminar/2022120304.html

開催日時 2022年12月03日 10時00分〜2022年12月04日 19時30分
会場 国立大学法人佐賀大学鍋島キャンパス
会場所在地 佐賀市鍋島5-1-1
参加費・入場料 JH正会員と非会員では研修費が異なります。 JH会員 33,000円 JH非会員 48,000円 ※研修費にユニフォーム等活動備品代が含まれます
定員 現地会場(佐賀大学) 20名 オンライン30名
申込み締め切り 第一次抽選申込:10月5日 12:00 〜 11月3日 23:59(結果連絡:11月4日) 第二次抽選申込:11月3日 0:00 〜 11月16日 23:59(結果連絡:11月17日)
主催団体名 特定非営利活動法人ジャパンハート
問い合わせ先担当者 佐賀事務所 香月
問い合わせ先TEL 05053695361

開催場所地図

MENU